本文へ移動

スタッフ紹介

生産課(栽培グループ) 新名
■担当業務
基本はぶどう畑での栽培・管理の全般を担当し、醸造部門の繁忙期は瓶詰めの手伝いもします。
 
■仕事について
年間を通じて畑に出ています。
ぶどうは秋に収穫が済んだらハウスのビニールやネットを剥がします。
冬は木の根元に1本ずつお礼肥を撒いて枝の仮剪定から本剪定。
春には芽かぎをして、またビニール張りにネット張り。
それが終わると枝誘引や副梢処理に巻きひげ処理。
実がついてきたら一房毎の傘紙かけなど、全て手作業です。
機械を使うのは唯一薬を撒く時くらいですね(笑)
そんな手をかけたぶどうを収穫する時が、一番うれしいですね。
■気をつけていること
ぶどうの木も生き物です。
特に自然の中では毎年同じような天候というわけでもなく、辛い環境の時もあると思うのです。
そんな中で良い実をつけてくれて『ありがとうございます!』という気持ちを込めてお礼肥を撒くときは(心の中で)手を合わせて撒くように、と先輩方に言われてそうしています(笑)
■取り扱い商品の中で好きなもの
五ヶ瀬ワインの『樹樹』と『ナイアガラ』と『キャンベルアーリー』です。基本的に辛口が苦手なのでワインは甘い方が好きです。と言いつつビールは飲みますが(笑)
 
■職場で気に入っている点
毎日ほぼ一緒に仕事をする3人が同級生なんです。
しかも私が声をかけて引っ張り込みました(笑)
居心地が良くて仕事がはかどります!

 
■ひと言
ぶどうを収穫する時は、糖や酸が十分のっているか畑ごとに一房抜き出しのチェックをします。
そうして時期を十分吟味して収穫したぶどうを原料にワインを作るのですが、完成したワインをテイスティングしてみると、毎年味が違うのですよね。
ワインって本当に自然と人間が一緒になって手作りしているものだと思います。
五ヶ瀬ワイナリー株式会社
〒882-1202
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町桑野内4847-1
TEL.0982-73-5477
 
TOPへ戻る